毎日が暇人

気楽に行こうぜ!!

HP DC5800sffにWindows8.1をインストール 

Web回覧とメール、簡単な画像処理に使用している
HP dc5800sff

スペックはWindows7 64bit
CPU:C2D E8500
RAM:4GB
GPU:RADEON HD4350

Win7からアップデートします

その前にWin7を外部ディスクへバックアップしておきます
devai


2_20140825155652afd.jpg
3.jpg
4.jpg

途中、microsoftのアカウントが必要

無事インストールできました

デバイスドライバに?マーク
PCIシンプル通信・・・・
Win7用のチップセットドライバーでOKになりますのでHPからダウンロードしましょう
6_20140825160133ef6.jpg

問題発生
モニターに余白
ディスプレイモニターのスケーリングを調整すれば良いだけですが
AMD VISION Engine Control CenterがHD4・・・シリーズの8.1用ドライバーにありません
8用のドライバーから入れますが適用できず

手持ちのRADEON HD6450に交換して対応しました

ヘッドフォンや外部スピーカーからは音は出るのですが
内蔵のスピーカーがデバイスから消えて音が出ない
これは未解決

Windows7 64bit用のサウンドドライバー
Microsoft Windows 7 用 ADI High-Definition (HD) Audio ドライバー 6.10.7255
これで音が出るようになりました
sound.jpg


あとは更新プログラム・・・1回目、54個
2回目、1個
3回目、37個
4回目、3個

スコアはwin7よりグラフィックスコアが下がりました
sukre.jpg
20140711162022e01_20140826001835783.jpg



Win8のメリットって無料アプリと起動とシャットダウンの速さだけの気がするので
Win7に戻しました
スポンサーサイト

category: パソコン

TB: --    CM: 0   

GT-730FL-S(バッテリー内蔵GPSデータロガー) 

以前から使用しているGT-730FL-S(バッテリー内蔵GPSデータロガー)

久しぶりに使用してみたらソフトウエアの動作が変

購入したショップの秋月のウェブサイトで新しいソフト『CanWay』が出てました
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-03150/

Canwayソフトウエア ダウンロードページ
http://www.canmore.com.tw/download.php(台湾Canmore社サイトです)
上記ページ中の、Datalogger software(CanWay Installer_1.1.10.exe)をダウンロードしてください。

近くの公園をウォーキング
データを見てみます

8月18日 18時13分ウォーキング開始
総距離1.93キロメートル
時間25分59秒
等々

klo_20140818194908608.jpg

category: ブログ

TB: --    CM: 0   

散髪 

3ヶ月ぶりに散髪

5cmほどカットしてもらったらスッキリ

でも・・円形が目立つ(泣)

category: 散髪

TB: --    CM: 0   

SP1統合済みWindows7インストールディスクの作成 

Service Pack 1 未適用のWindows 7 インストールディスクで、インストールした後、
Windows Update などでSP1をダウンロードしてインストールで時間がかかります。
SP1が適用されているディスクでも更新プログラムが150とかあるとぞっ!!とするのに
SPが適用されていないと考えると・・・

そんなときはフリーソフト『RT Se7en Lite』を使用してSP1統合済みインストールディスクを作成してみましょう。

まずは『RT Se7en Lite』をダウンロードします

公式サイトでは現在ダウンロードできないようですので
こちらから
http://www.softpedia.com/progDownload/RT-Seven-Lite-Download-174061.html
RT Se7en Lite

RT Se7en Liteのインストール
指示に従ってインストールすればOK
RT Se7en Lite1
RT Se7en Lite2

次にmicrosoft公式サイトより
Windows SP1のダウンロード

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (KB976932)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5842
上記ページから必要なファイルをダウンロードします。

RT Se7en Lite5

8_20140810114352cf8.jpg

RT Se7en Liteの起動

日本語化
UIの言語設定メニューから、Japaneseを選択。
RT Se7en Lite12

一時ファイルの保存場所は空き容量の多いハードディスクに変更しましょう。
統合インストールディスクの作成時間がかなり短縮できるようです
RT Se7en Lite13

Windows7インストールメディアの種類を選択。
インストールDVDなので「Select OS path」
次にインストールDiscが入っているドライブを選択
RT Se7en Lite

選択すると警告が出ますのでOKをクリック
RT Se7en Lite16

Windows7のディスクファィルの保存場所を指定します。
13.jpg

HDDへのコピーが始まります。
14.jpg

HDDへコピーが終了すると、下記の画面が表示されます
適用するエディションを指定します。
「Slipstream Service Pack」がSP1統合機能なので忘れずに必ずチェック。
15.jpg

下記の画面が表示されます。
16.jpg

統合するSP1ファイルの指定を行います。
Browse ボタンで、ダウンロードしたSP1ファイルを指定
Start ボタン をクリックすると、統合作業が始まります。
ここでの作業に時間がかかります
Core i3 2015 で約1時間かかりました
17.jpg

約1時間後
ここで「Proceed」をクリック。
18761

ここから約5分画面が消えたら、SP1インストールディスク用のファイル統合は終了。

統合したファィルを元にDVDディスクを作成する為にファイルをISO化します
「タスク」を選択
「ブータブルISO」のみにチェックを入れる
21.jpg

「ブータブルISO」の「モード」のメニュー開いて「Create Image」を選択
22.jpg

「ISO作成」ボタンをクリックしてISOファィルを保存する場所を指定
Windows 7 SP1統合インストールファイルからISOファイルが出来ます
23.jpg

フリーソフトのImgBurnなどISOの書き込みが出来るソフトでDVDに焼けば終了。

ソフトを終了させると自動的に一時ファイルを削除してくれます
24.jpg

category: パソコン

TB: --    CM: 0   

プロフィール

カレンダー(月別)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

アクセスランキング

訪問者数

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSリンクの表示