毎日が暇人

気楽に行こうぜ!!

KENWOOD DP-SG7やDP-7PROの不具合 

KENWOOD DP-SE7、DP-SG7、DP-7PROの多い不具合をまとめてみました
DSC03526.jpg 
アンプ部のコンデンサ不良による電源落ち
赤丸の220uF 10vと100uF 10vを470uFと220uFへ交換すれば解決しますが
出力用のELNA SILMIC 47uFを除く、残り全数交換してください
全数取り外して容量を計ってみるとかなり減っています
DSC03528.jpg 
DSCF6414_20170714002154fc9.jpg
ニチコン製のコンデンサーへ全数交換しても150円ほどです
オーディオ用のコンデンサーに変更しても250円ほどです

次はCDを認識しない、No Diskと表示される不具合
ピックアップレンズのクリーニングをしても治らず
ピックアップレンズの調整しても治らず
ピックアップレンズがダメになったんだと考えますね
その前に、CDメカ部の表面実装のコンデンサーを全数交換してください
全数交換しても100円くらいです
これで治ってしまうことが多々あります
数多く修理してきましたがピックアップレンズはいきていることが多いです
DSCF6427s_20170714002130649.jpg DSCF6428s_201707140021318b3.jpg

次は電源が入らない不具合、これもたまにありますね
電源部のコンデンサーのパンク??
原因は、アンプ基盤とCDメカを繋ぐフレキケーブルの接点不良が良くあります
ここが接点不良していると電源が入りません
ここは通常使用では接点不良をおこしません
素人修理でフレキケーブルを取り外し、取り付け時にアンプ部接続直後の接点が折れ曲がり
断線するのでしょう
DSC03530.jpg 
ピックアップレンズとCDメカ基盤接続のフレキケーブルの断線も多いですね
DSC03531.jpg 
フレキケーブルは某サイトで購入できます

このシリーズ、CD、アンプで最も多い不具合が電光管(液晶)の光量が暗い
ハードオフでジャンク品購入の際は電光管(液晶)の光量が暗いものが多々ありますので
電源を入れさせてもらって確認しましょう
暗いものは交換しないと治らないのでスルーしましょう




スポンサーサイト

category: オーディオ修理

TB: --    CM: 0   

プロフィール

カレンダー(月別)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

アクセスランキング

訪問者数

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSリンクの表示