毎日が暇人

気楽に行こうぜ!!

ONKYO C-711MLTDの修理 

岐阜のハードオフまで遠征して購入したジャンク

ONKYO C-711MLTD 
DSCF6556.jpg 
販売当時5万円

ジャンク理由は、イジェクトボタンを押すと電源が落ちる
CDが読み込めないとのこと

電源が落ちるのにCDが読み込めない確認ができるのは???

検証してみました

確かにイジェクトボタンを押すと電源が落ちるが毎回ではない
ONKYOやDENONのオーディオ機器よくある、タクトスイッチの接触不良による誤作動でしょう
タクトスイッチを全数交換してOKとなりました

CDトレイが勝手に戻ってしまう不具合もよくあるリーフスイッチの接触不良
リーフスイッチは3箇所あります。オープン用、クローズ用、ピックアップレンズ用
全て接点を修正してOKとなりました
DSC03152_20170726132153098.jpg 

DSC03104_20170726132254eab.jpg

CDが読み込めない不具合は、ピックアップレンズのクリーニングをしてもダメ
ピックアップレンズの半固定抵抗(向かって右)を調整したら読み込無用になりましたが音飛びします
ピックアップレンズについている100uFのコンデンサーがぐらつきます
コンデンサーを揺らしながら裏の半田を確認したら半田が動いています
コンデンサーを交換してみました
音飛びもなくなりOKとなりました
KSS-240Aのピツクアップレンズは一度このコンデンサーを確認するといいでしょう
DSCF6555.jpg 

これですべて完了

LTD仕様なので通常品のC-711Mとはコンデンサーやオペアンプが違っています
ODuPont CORIANインシュレーターがついています
金メッキの端子に極太の電源コード、この電源コードが邪魔(笑)

DSCF6552.jpg

DSCF6553.jpg

オペアンプはPHILIPS NE5532ANが3基
DSCF6612.jpg 

スポンサーサイト

category: オーディオ修理

TB: --    CM: 0   

プロフィール

カレンダー(月別)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

アクセスランキング

訪問者数

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSリンクの表示