毎日が暇人

気楽に行こうぜ!!

SONY CDP-C315Mの修理 

某店、ハードオフで8月31日までジャンク品30%オフセール開催中で
また行ってきました

めぼしいものが無かったけどせっかくなので購入

30%オフセールじゃなかったら普段はスルーするもの

SONY CDP-C315M CDプレーヤーです
DSCF6568.jpg 

DSCF6566.jpg

音飛びのジャンク品です

1000円の30%オフ

修理は何とかなるでしょう

検証しました

酷い音飛びでまともに聞けません(動画参照)

分解します

天板を外します(ネジ6箇所)

底板を外します(ネジ5箇所)

フロントパネル外します(ネジ上2、下3箇所)
DSCF6565.jpg 
サイドのステー2箇所外します
DSCF6563.jpg 

CDトレーを少し前にスライドさせればトレーが簡単に取り外せます
DSCF6559.jpg 

ここまでバラせば、CDピックアップレンズを外すことができます

ピックアップレンズはKSS-240Aです
DSC03570.jpg 
レンズをクリーニングして、コンデンサー(100uF 6.3v)を交換します
交換しなくても再半田でもOK、半田が浮いて接触不良を起こしています(動画参照)
コンデンサーを交換したら一番右の半固定ボリュームを少し左へ回しておく

CDトレイ開閉時やマウント時に異音(ギアなり)がしていましたので
CDユニット部のリーフスイッチの接点を修正しておきました
ここの接点が接触不良を起こしてピックアップレンズ摺動のモーターが勝手に動いて
ギアが空回りします、ONKYOの185系のCD機器でよくある不具合です
DSCF6570.jpg 

トレイ出し入れのゴムベルトも予防の為バンコードにて交換はしておきます
DSCF6560.jpg 

DSCF6569.jpg

仮組して動作確認でOK

CD-Rの音飛びもなく再生できるようになりました




スポンサーサイト

category: オーディオ修理

TB: --    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー(月別)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

アクセスランキング

訪問者数

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSリンクの表示