毎日が暇人

気楽に行こうぜ!!

表面実装コンデンサーの交換 

KENWOOD製のCDデッキの修理に必要な表面実装のコンデンサーの交換方法

あくまでも私のやり方ですが一度も失敗はありません

基盤から外す方法は、2本の半田ごてで外す方法が一般的なのかな

1本しかないのでコンデンサーの足を折ります

ラジオペンチでコンデンサーをつまみ基盤に押し付けながらコキコキ
動画では人差し指ラジオペンチを基盤側に押し付けています
押し付けていないと基盤からパターンが剥がれる場合がありますので注意
足が折れると、ペチッと音がしますので180度返して繰り返すと簡単に折れます

折れた足は基盤から半田ごてで取り除きます

取り付けは、表面実装のコンデンサーに少量の半田をのせて
基盤側にも少量の半田をのせておきます
片方の足を半田付けします。
片方の足が付いたら法片方のコテを当ててコンデンサーを押し付けます
念の為最初につけた足もコテを当てて押し付けます


スポンサーサイト

category: オーディオ修理

TB: --    CM: 3   

コメント

随分ユニークな外し方ですね。

ついに、我が家のDP-SE7のピックアップが昇天されたので、パーツマンで買ってピックアップを交換しました。
フレキのパターンも先端が剥がれはじめて、ディスプレイも映らなくなったので、フレキの先端を1.2mmくらいカットして復活です(これは互換品がないので注意しないと-汗-)
何度も筐体を開け閉めしているうちに、ネジ受けか何ヵ所かバカになっているので、接着剤です(笑)

今は、コンデンサが小型化しているので、表面実装の後釜には、ルビコンの低耐圧のものを倒して装着します。

DM-SE7の方は、コンデンサでは対処できませんでした。

F値2.9のガメラ #- | URL | 2017/09/11 00:01 | edit

16Pのフラットケーブルもパーツマンで販売してなかったかな
このシリーズはハードオフのジャンクコーナーで
で108円、324円でよく出てますのでパーツ取り確保しますよ

おっちー #- | URL | 2017/09/11 16:51 | edit

パーツマンの16Pは、確か23cmで、長すぎるんですよね(笑)
フラットケーブルは確保しておきたいんですが、運よく地元勢のハードオフで見つかったらですね。
厄介なのは、フロントパネルのフラットケーブルで、27Pのようなので、互換品もないので、本当にジャンクから引き抜くしかないわけで、オペアンプをOPA2353UAに出来る日も、大分先になりそうです。

F値2.9のガメラ #- | URL | 2017/09/12 22:37 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー(月別)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

アクセスランキング

訪問者数

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSリンクの表示